読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるっとLIFE

関西在住の専業主婦。30代。子どももいないし、キャリアもないという現状・・・。しっかり生きていきたいと試行錯誤しながら、家計管理や趣味、家事など日常生活で感じたことをそのまま書いていこうと思います。引きこもりですので、楽天などネットでの買い物が多いです。

スーツの上にはキルティングコートを 

趣味やあれこれ

寒くなってきましたが、スーツの上に何を着ていますか?夫の買い物に散々つき合わされてやっと買ったコートがとてもよかったので、機能的な防寒着が欲しいという方にキルティングコートをお勧めします。

 

ウールよりもキルティングがお勧めな理由

 

f:id:yurutto:20161107151729j:plain

ウールは形がしっかりしているため、見た目も良く見えますが、素材が少し重たいこともあって肩が凝りやすいです。スーツの上に着ると肩や二の腕が動きにくく窮屈で辛いということもあります。

 

またウールコートだとリュックを背負うことが難しいといえるでしょう。ビジネスバッグが手持ちとリュックで使用可能な2Wayタイプの物が最近多く販売されています。パソコンなどを持ち運ぶときにはリュックにすると手が空きとても楽です。ウールコートをアウターにしてしまうと、リュックを背負ったときにコートの肩の生地がよれてしまい、だまが発生したり、しわになりやすいです。

 

更にウールコートには撥水加工がないものが多いです。キルティングのコートやブルゾンなどには撥水機能があるものも多く、突然の雨でも水を吸って重くなりにくいですし、手入れも簡単です。

トレンチコートでは防寒性に欠けるし、ダウンコートではボリュームがある分動きにくかったです。一番の良いなと思えたのはキルティングコートでした。寒いと感じる場合は、セーターとヒートテックを着て対策しようと思います。

通勤のスタイルにもよりますが電車での移動時間が一番長いので、ダウンは必要ないなと感じました。

 

f:id:yurutto:20161107182757j:plain

きっちり着たいなら細身のキルティングコートを選ぶ

キルティングコートはなで肩の人や、いかり肩の人にもざっくりとした作りですのでお似合いになると思います。一方でざっくりとした作りがカジュアルに見えてしまうために、細身のキルティングコートを選ぶことでフォーマルに見せることが可能です。また、お尻が隠れるくらいの丈のほうがより暖かくきっちりとした印象になると感じました。

これからますます寒くなり通勤が大変な季節になりますが、快適なビジネスアウターを選んで少しでも負担が軽減されたらなと思います。

 

ラベンハム デンストン 2S メンズ キルティングコート LAVENHAM DENSTON 2S MENS〔SK〕【楽ギフ_包装】【あす楽対応】【コンビニ受取対応】

価格:51,840円
(2016/11/7 18:45時点)
感想(0件)

ラベンハムは、普段にも使いやすいキルティングコートで、子どもがいる男性にも人気のようです。

紺色のアウターだとグレーやブラックなどのスーツにも合うみたいで、夫はとても気に入っているようです。同系色のマフラーを巻き機嫌よく出勤していくのでした。