読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるっとLIFE

関西在住の専業主婦。30代。子どももいないし、キャリアもないという現状・・・。しっかり生きていきたいと試行錯誤しながら、家計管理や趣味、家事など日常生活で感じたことをそのまま書いていこうと思います。引きこもりですので、楽天などネットでの買い物が多いです。

プレミアムフライデーって実際に可能なの?金曜日の時短勤務について

趣味やあれこれ

経団連が立案し、政府が「プレミアムフライデー」というものを構想しているらしいです。

月末の金曜日は早く退社し、街に出て消費をするよう促進していく政策で、来年には開始かと言われています。

 仕事を早く切り上げて、街に出ようという個人消費喚起の構想です。

 

みんなの声は

 

 

有給消化ができる職場づくりが先でしょ!

 

長時間労働をまず辞めさせないと・・・

 

家に持ち帰って仕事する人が出る

 

 ネットを見ているとこんな声がありました。

 

本当にそうですよね。ブラック企業のニュースが絶えない中で、消費を促すために時短勤務をさせる?というプレミアムフライデーのコンセプトが少し疑問に感じます。

 先に制度を導入するのは大手の企業や公務員の方々だと推測されるので、どんな風になるのか楽しみですね。

ですが、月末の金曜日だけでは大きな消費は伴わない気もします。(月末の金曜日っていうのがポイントで給料日のお金を狙っているのですかね・・・)

時短勤務を独自に行っている会社がある

 そんな中、プレミアムフライデーではないのですが、金曜日の時短をもう実現させている企業があります。

 

en-hyouban.com

 こちらはファミリーフライデーと言って、消費を促すという名目ではなく家族とゆっくり過ごせるように、金曜日の時短勤務制度というものを設けているそうです。

 

f:id:yurutto:20161119094849j:plain

 

 

実施している会社は大手なので、世間一般に浸透するのか分からない制度ですが、これはすごくいいなと思いました。

 大手の企業では、長時間労働で社員に訴えられるほうが損害が大きいのではないでしょうか?

 このような制度を設けると、良い人材の確保にもつながります。

 

プレミアムフライデーが成功するか分からないですが、やるなら毎週金曜日時短勤務にして、かならず浸透させるという決意でやって欲しいですね。

 時短勤務になると残業代はどうなる?

適切な労働時間が、会社員の効率をアップさせると確信していますが、残業代が減る?という不安もあります。

住宅ローンを組む場合など、残業代も考慮に入れていますので急に収入が減ると家計に直撃しますし、消費の停滞なども考えられますね。

政府は副業規定等を緩めるよう働きかけるということですが、そうなるとサラリーマンの会社での仕事と副業の仕事を合わせると個人の仕事量は結局同じになるのではないか?という懸念もあります。他にも、労災の関係など問題は複雑そうです。

しかし、時代の流れからか周囲では副業をしているという声もよく聞かれるようになりました。

これからどう法律が整備されていくのか見守りつつ、柔軟に人生設計を考えて生活防衛していきたいと思います。

 

在宅ワーク・副業の記事↓ 

 

yurutto.hatenadiary.jp

yurutto.hatenadiary.jp

ふるさと納税で節税した記事↓

yurutto.hatenadiary.jp