読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるっとLIFE

世帯年収平均値の30代主婦。子どももいないし、キャリアもないという現状・・・。しっかり生きていきたいと試行錯誤しながら、家計管理や趣味、家事など日常生活で感じたことをそのまま書いていこうと思います。引きこもりですので、楽天などネットでの買い物が多いです。

簡単に高単価なタスクを見つける方法は?

クラウドソーシングの機能はまだまだ使い慣れていませんが、少しずつ分かってきました。もっと使いこなせるといいのですが、これからですね。

f:id:yurutto:20170316175357j:plain

 

あまりにも安いタスクは参加していない

今は経験を積んでいると言っても、あまりに安いタスクだと、このネタは高単価なタスクにとっておこうという気持ちになるので手を付けていません。体験談のライティングは使いまわしてしまうと文章が似てくるので、おすすめできません。ですので、良い体験談を持っているとして、これなら高単価のタスクに使えそうというときは、文字数が少なくて書きやすいタスクでも私は参加しないようにしています。ブログに書きたいときも、この話は書かないでおこうと遠慮するときがあります。

 

高単価なタスクはすぐに取られてしまう

高単価なタスクは、すぐに発見され作業されてしまいますのでなかなか出会うことができません。せっかく見つけたタスクを始めようとしたら、もう他に作業中の人がいるんですよね。そういったときは、このライティング、作業したかったなとかなりがっかりしてしまいます。いつでもお仕事があるわけじゃないので、焦ってしまったり。私も何度もそういう経験があって、どうしたら高単価のタスクを見つけられるのかと悩んでいました。

高単価なタスクを発注する人は決まっている

毎日タスクの「新着を探す」を物色していて気がついたのですが、高単価なタスクを募集しているのは同じ発注者だったりするんです。タスクの単価を決めているのは、仕事を依頼する発注者です。高単価なタスクを募集している人は、次にタスクを募集するときも高単価だったりするんですね。そんなワーカーに出会うととてもうれしく、ありがたい気持ちになります。

クラウドワーカーをお気に入りにしたりフォローする

クラウドワーカーとは、クラウドソーシングで働いている人ですが、高単価なタスクを発注する人(良いお仕事をくれる人)をお気に入りに登録しておきましょう。すると、そのワーカーが仕事を募集し始めたら、自分のホームにお知らせがくるようになります。私の使用しているクラウドソーシング、クラウドワークスやランサーズにはそういった機能があります。ですので、わたしもこれを活用して、高単価な案件を見逃さないように工夫しています。

 

たくさんライティング経験を積んで、自分の強みを発見できるといいのですが。日々精進です。

 

デザインがシンプルで見やすい。クラウドソーシング『ランサーズ』

在宅ワークからシステム開発まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】